ビジネスマンだからこそ「朝活」が捗る理由

pixta_7957273_S

時間というのは全ての人間に平等にありますが、人間は睡眠が必須です。それなくしては生きてはいけません。ほとんどの人は夜に睡眠をとります。ですがその時間をずらすことは可能でしょう。例えば夜は早く寝て、朝早く起きることも可能です。早起きは三文の徳といわれるように、早起きすると色々なことができます。最近では朝活という言葉が登場し、朝の時間を活用することが広がってきています。その昔、早起きと言えばラジオ体操したり、ランニングするなど、体を動かすことが知られていましたが、今では習いごとをするために朝を活用する人もいるのです。

朝活が広がりつつある背景は、朝はスッキリした頭になっているため学習に向いているといわれているからです。もちろん朝が苦手で頭がボーっとしたままの人もいるかもしれませんが、体を目覚めさせる工夫、例えば冷たい水を飲むとか、日光を浴びるなどすれば早起きが出来るようになることもあるそうです。ところでどういったことができるかと言えば、例えば、英会話です。7時頃からレッスンをしているところもあります。朝も忙しいビジネスマンにはいいかもしれません。それにヨガもあります。これは女性に人気です。地域によっては読書会などもあるでしょう。もちろん従来どおり体操やランニングをするのもいいと思います。