乗馬インストラクターにはどうしたらなれますか?

pixta_32993932_S

乗馬インストラクターを目指すなら、乗馬クラブや専門の学校、スクール等に通ってライセンスを取得することで乗馬インストラクターの職に就くことができます。小さい頃から動物が大好きな人は、将来、動物関係の仕事に就きたいと思うのは自然なことでしょう。中でも、特に馬はおだやかで人懐っこく従順な性格であることから、とても人気のある動物です。乗馬インストラクターになれば、乗馬クラブなどで会員の人たちに対して安全に乗馬を楽しめるように、乗るための技術を教える指導員として活躍できます。乗馬は趣味としてはもちろん、スポーツとしても幅広い世代に親しまれており、乗馬技術の上達の喜びや、実際に馬と触れ合うことの楽しさなど、乗馬ライフをコーディネートする指導を行わなければならないので、乗馬技術を身に付けるのはもちろん、人に教えるスキルも必要になってきます。

数ある中でもおすすめの乗馬学校が、オリンピッククラブです。池袋と秋葉原、京成成田、千葉、成田空港第二ターミナル駅から無料送迎バスが運行されているので、どこからでもアクセスできて気軽に訪れることができます。ここではインストラクター養成コースがあるので、1年かけて乗馬の基礎から厩舎管理、安全かつ楽しいレッスン指導をマスターできます。朝9時15分から1日7時間、座学講義以外は全て実践授業になります。講習内容はみっちりクレインのトップライダーの実技指導を受講できたり、インストラクターのメインの仕事を間近で見学したりと、濃い内容の講習を受けることが可能です。サービス開始以来、延べ20000人の登録者を指導してきた乗馬クラブだからこそ、インストラクターに必要な知識や技術全てを身に付ければ、デビューしたときに即戦力として活躍できるでしょう。