子供にプログラミングを学ばせたいです。コロナ渦の今、通える教室はあるでしょうか。

パソコンを操作する子供たち

これからの時代の子どもたちにとって、プログラミングは必須の教養の1つと言えます。子供にはプログラミング教室に通い、実践的なプログラミングを学んでほしいと考えている親御様も多いですよね。しかしながら、コロナウイルスの感染が拡大している今、人が多く集まる教室に子供を通わせることには不安もあるのではないでしょうか。

人と直接接することを避け、学校より充実したプログラミング学習の機会を子供に持って欲しい、とお考えなら、オンラインで受講できるプログラミング教室を選ぶことがおすすめです。プログラミング学習は、その性質上、オンラインでも進められる学習内容が多くあります。オンラインでプログラミングを学ぶことには、人との接触を避ける以外にも様々なメリットがありますよ。

オンラインでプログラミングを学ぶメリットは?

《メリット1》全国どこでも共通の学習内容を受講できる
都市部に行けば行くほど、プログラミングを学べる教室はたくさんあります。しかしながら、地方にはプログラミング教室がないところもあるでしょう。また、教室があったとしても、その教室独自のカリキュラムで授業を行っていることも多く、一般的に広く普及している学習内容が学べない場合もあります。将来子供が都市部に出た場合、習得している学習内容がほかの子供と異なると、改めて学び直すために時間をロスしてしまうことにもなりかねません。

この点、オンラインのプログラミング教室なら、全国どこに住んでいても一律のカリキュラムでプログラミング学習を進めることができます。住んでいる地域にプログラミング教室がない場合はもちろん、都市部と同じ内容の授業を受講したいという場合においても、オンラインでの学習はメリットがあるでしょう。

《メリット2》子供がパソコンでの情報共有に早く慣れることができる
オンラインで学習を進める場合、講師が用意した資料を受け取ったり、子供が講師に学習状況を報告したりと、オンラインでの情報共有を頻繁に行います。こうした作業を重ねることで、パソコンを使って情報のやり取りをすることに子供が慣れていくでしょう。

プログラミングなど、パソコンを使って行う作業の多くは、自分のパソコン内の作業のみで完結するということはありません。行った作業を他者と共有し、活用してはじめて作業が完結したことになります。オンラインで学習を進めることにより、子供は学んだことを実践的に活用できる能力も養うことができるでしょう。

オンラインのプログラミング教室を受講するなら、どんなところがいい?

オンラインで学べるプログラミング教室は数多くあり、それぞれカリキュラムも受講方法も異なります。生徒が自分の都合の良い時間に学べるよう、動画などによる配信を中心としたカリキュラムもあれば、リアルタイムで講師とやり取りし、実際の授業のように学習を進めるカリキュラムを基本としているところもあります。それぞれの良いところがありますが、より効果的に学習を進めたいなら、リアルタイムで講師とやり取りできる授業を推進している教室がおすすめです。わからないことがあった場合、すぐに講師に聞くことができ、速やかに疑問を解決することができるからです。

おすすめは「N Code Labo」のようなしっかりとした教育実績を持つプログラミング教室です。N Code Laboには、小学生から本格的なプログラミングを学べるオンラインコースがあります。授業にはビデオ会議システムZoomを使用し、講師と1対1で学ぶことができるので、わからないことがあればすぐに質問することができます。日本のプログラミング教育にいち早く取り組んできたN Code Laboなら、実践的なプログラミングを学ぶことができますよ。小学生から通えるプログラミング教室をお探しでしたら、利用を検討してみてはいかがでしょうか。